• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

NHK、テレビ離れの若者を狙い撃ちか。「ネット時代のNHK受信料」検討との報道でスマホユーザーが恐れる“端末ごとに課金”の可能性

マネーボイス
206
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • ^on ENCOUNT

    意味わからんのよね、、、
    そもそもスマホで受信してないし。
    テレビ見れる端末もあるだろうが、もうほぼ無いんじゃない?
    ネット回線からの視聴は受信じゃないからね、言うとくけど。
    頭悪すぎる
    私は払ってるんですけど、この狡いやり方はほんとみるに耐えられないね、、、
    子供向けとニュースやる番組としてでお金取れば良いじゃないか
    払い続けてあげるよ
    でもな、強制徴収は違うよ。ほんと守銭奴というか、醜い生き物だわ


  • badge
    iU(情報経営イノベーション専門職大学) 学長

    会議の委員は信頼の置けるかたがたで、おかしな結論は出ますまい。それよりメディアのNHK憎しバイアスのほうが気がかりです。これまではテレビの中の、民放-NHK二元論での綱引きに閉じていましたが、今やネットフリックス含め膨大なデジタルの情報空間が広がり、若者はネットだけで生きる中で、公共放送をどう位置づけるのかという骨太の議論が必要です。


  • スペインロングステイ /投資家

    テレビを持っているだけで、観なくても徴収されるのが「NHK受信料」。つまり、利用してない人間からもお金を取れるという、すばらしく美味しいビジネスモデルであり、NHKが手放すわけがありません。
    で、「テレビ離れしてるってんなら、スマホ持ってる人間にも課金すればいんじゃね?」との発想が生まれるのも理の当然。現に「ワンセグ付きケータイ」(今は激減しましたが)所有者にも受信契約を強要していたわけで。

    いっそ国営放送にして、税金で運営すればいいと思いますが、そうするとNHK職員は「公務員」となって、今のお給料が半分くらいになってしまう。だからそれには絶対反対、ということらしい。もう付き合ってられません。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか