• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

穀物輸出再開、第1便が出港 ウクライナ南部オデッサから

共同通信
140
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • graduate student @Hokudai.

    前向きなニュースではありますが、ロイター報道によると、現地では船員の不足が深刻なようです。というのも、機雷を避けながらの航海になるので危険を理由に外国からの人手は集まらず、ウクライナ人のスタッフは出国規制があるので使えないよう。継続的に船が出せるかどうかに注目です。

    https://www.reuters.com/markets/commodities/seafarer-shortage-stands-way-ukraine-grain-corridor-2022-07-27/


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    問題となるのは、ウクライナの穀物を輸出したから、ロシアの穀物や肥料にかかっている制裁を解除しろとロシアが要求し、それが達成されなければ、再度海上封鎖する、という可能性。つまり金融制裁を全面的に解除しろという要求。


  • チームラボ Digitalart R&D

    メリットのないロシアが何を考えてるのか注意が必要。
    穀物輸送は、ウクライナの経済が機能している事になり、ロシアの侵略戦争がうまく行っていない事の証明にもなる。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか