240Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
金融緩和の継続は妥当な判断。賃上げ実現のためにはこれに加えて、機動的な財政政策と規制改革の断行が必要不可欠です。金融政策のアクセルだけでは先行きは暗いまま。
物価目標は2%を超えてきましたが、日銀もそろそろ雇用に関しても達成目標(マンデート)に入れてもいいかもしれませんね
FRBは物価と雇用両方が対象(デュアルマンデート)になっています
今回最後となった片岡さんの新天地でのご活躍を期待しております。
金利は上げられないでしょうね。実効為替レートは相当な円安。日本の経済成長は世界からかなり懐疑的な見方をされています。賃金上昇が限りですが、ブロック化する経済において内需を拡大しつつ、大企業も支援しながら外貨獲得力を高め、スタートアップなど未来への投資余力を高めながら、短期と長期の賃金上昇を実現できるか。このサイクルを回すのは極めて難しいですが、自動車産業、インフラ産業、デバイス産業にはもうしばらく日本の経済成長を牽引してもらうしかありません。


日本の現在地を知りたい方は以下のnoteもどうぞ↓
スタートアップだけではなく、大企業も合わせた両輪が必要。

https://note.com/201707/n/ne3e3e81d6a28
景気の下支えもありますが、本音は国債の利払いですよね。日本らしい本音と建前。日銀が買い支えるなら理論上いくらでも国債発行や買入れができます。
いつまで続けられるんだろう。100年後の日本はどうなるんだろう。誰も生きてないと思いますが。
日銀は引き際のない神風特攻隊みたいなもの… 片道飛行。日銀がヤバいのはゼロ金利だけでなく、国債やETFも買いまくり。どうみても禁断の財政ファイナンス😱 FRBはそんな禁じ手は一切行ってない… 金融緩和継続が正しいもなにも他に打つ手がないだけ🤣🤣
昨日の「削除スレ」でも紹介しましたが、山崎元氏の記事が秀逸です。

「貧乏エリート」は円安が大チャンスだと思えない
財務省・学者・メディアの歪んだ「円高好き」
https://toyokeizai.net/articles/-/590643
日銀もFRBのようにデュアルマンデートを掲げるのがいいと思う派
片岡さん、大変お疲れ様でした!
日銀は20~21日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の維持を決定したとのこと。今年度の物価上昇の見通しについて、2.3%に引き上げたそう。
株式会社フジテレビジョン(フジテレビジョン、Fuji Television Network, Inc.)は、関東広域圏を放送対象地域としたテレビジョン放送事業を行う特定地上基幹放送事業者である。 ウィキペディア

業績

株式会社フジ・メディア・ホールディングス(英語: FUJI MEDIA HOLDINGS, INC.)は、日本のメディア・コングロマリットであるフジサンケイグループの事業を統括する持株会社であり、日本で初めての認定放送持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,726 億円

業績