• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

GMP細胞CDMOアイ・ピース、皮膚から神経系細胞(オリゴデンドロサイト)へダイレクトプログラミングに成功

3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • 株式会社林企画 代表取締役

    「皮膚の細胞から幹細胞状態を経ることなくオリゴデンドロサイト前駆細胞への変換に成功しました。驚くことに、皮膚から直接作製されたオリゴデンドロサイト前駆細胞は試験管内においても、マウスの脳に移植後においても、機能的なオリゴデンドロサイトに終末分化し、神経細胞に巻き付きミエリン鞘を形成しました。」
    「今回作成に成功したオリゴデンドロサイト前駆細胞は移植後マウスの脳に生着し神経細胞に巻き付くことが証明されたことから、他の先天性髄鞘形成不全症や効果的な治療法に乏しい髄鞘疾患(多発性硬化症、視神経脊髄炎など)の移植再生医療への技術応用が期待されます。」


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか