新着Pick
412Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の会社にもいろいろある。だいたい僕が学生だった30年前からずーっと同じ話をしている。日本は没個性でアメリカは個性とスキル重視...とか。ステレオタイプに過ぎて、うんざりする。
よく出来た風刺アニメ。

ただ、新卒一括採用は、学生個人の自由や個性を抑制してきた面もある一方で、社会全体でみると新卒就活という仕組みはマッチングを進め、企業の新卒への育成投資を促進させるという意味ではそれなりに効果を上げてきたと思う。

今は過渡期にある。

旧来の大企業は、やはりなかなか過去の成功体験から抜け出せず、今まで通りの採用を今後続けていくと思うが、ベンチャーやスタートアップ、外資系企業は、過去の慣習に囚われずに採用面においても様々なチャレンジしているし、そこに魅力を感じて来てる学生も増えていると感じている。選択肢が双方にとってもう少し多様化出来るようになっていく、そういう過渡期なんじゃないだろうか。

ただ選択肢が多過ぎるのは、一部の超優秀な学生と超人気企業にとってはメリットがあっても社会全体からするとマッチング精度を下げたり、幸福度を下げる部分もあるから、悩ましいなぁ。
否定派多いですね。
別にリクルートスーツ肯定派ではないですが、楽なのでまぁいいと思いますがね。
自由にしていいと言われたら、今度は困る人が大量に出るのが日本人w

TPOを求められますから、営業の会社に行くときはもちろんスーツ。
そうでなく、企画職なら小奇麗に個性を。
IT職ならてきとー。

いろいろ面倒くさいな、自分だったら。
4月一斉就職制度が、新規学卒者の失業率をあげない効果をもたらしていますので、就活が悪いわけではないのですが、評価に自信のない大学が学生の奪い合いのなかで、就職状況を少しでも良く見せようとしますから、リクルートスーツや、面接で聞かれる時事問題対応のための日刊紙の購読宣伝等も売り込みがかけられるのです。その結果日本中おかしな、没個性的な現象を促進するのです。人気企業がまず服装自由を言えばどうでしょうか。
この動画少し前に流れてましたね。
自分的採用活動は今週が山場。「パートナーが一人弟子を採る」という変わった採用をしており自分は今年が2年目。学生は「採られたい」パートナーを選び、こちらは採用した人の育成責任を負う。水~金には最終選考に残った学生のインターンがあり、丸一日くらいはしっかり付き合いしっかり見極めたいし楽しみ。
大きい会社では難しいと思うが、このくらいのお互いのコミットがあるのが本来あるべきですよね
客観的に変だよね
これも現状、でも少しずつ変わりつつあるのも現状。変わっていくことでプラスもマイナスも必ず生まれると思う。

全員にとってベストな解はなかなか出ない。大切なのは自分で考えて、自分で決めて、自分で動く。その事実を伝え、しっかり個と向き合い続けていく。それをどれだけ丁寧にやり続けるか。
音楽が凄いイイ。こういう面白いアニメを作れるのも、新卒採用も、風土と歴史のうえで自然に生まれた文化なんだろうな。
今おかしいと思うものは、今の、これからの時代に合わせて進化させていけばいいと思う。
そもそも僕は新卒一括採用をやめてしまったらいいと思います。
そもそもほぼ同年齢の同時期に猫も杓子も一斉に就職する必要はないでしょう。
工業化社会の一時期に言い方は悪いですが金太郎飴のような大量同質の若い労働力が必要とされた時代はともかく、今現在ではまったく時代にマッチしてないのですから。
スーツ着ずに説明会行っただけでも周りから白い目で見られたりするからね笑 マスコミってこわいよ