• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

訪日外国人観光客、受け入れ再開へ 政府検討 6月にも

219
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 株式会社トラベルテックラボ 代表取締役

    まずは国際的に自由に行き来できるための一歩という感じでしょうか。

    2019年には訪日外国人旅行者3188万人、旅行消費4.8兆円を計上しましたが、2021年は25万人と激減。

    訪日外国人旅行者数・出国日本人数 観光庁
    https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/in_out.html

    ただ、政府はコロナ前に定めた目標"2030年には訪日外国人旅行者6000万人、旅行消費15兆円"は変更していません。

    訪日観光をV字回復させ、再び10%近い成長軌道へと戻すのか、政府の手腕に期待しています。


  • badge
    JTIC.SWISS 代表

    日本の入国制限緩和に関するニュースが連日続いています。上限2万人の制限の中で訪日外国人旅行者を受け入れるこになったとは言え、首相が明言したG7並みの円滑な入国が可能となる水際対策の緩和とは程遠い内容です。検討ばかりを続ける政府の牛歩戦術は世界からは見当違いをしていると取られ、観光業界からは筋違いに見えていると思います。


  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    6月から、新型コロナウイルスの水際対策緩和で、1日の入国者数の上限が2万人に引き上げられそうですね。
    とはいえ、インバウンド需要が最大だった2019年の訪日外国人の数は3188万人。1日あたりに換算すると約8万7000人で、まだまだ遠く及びません。
    2019年の訪日外国人全体の旅行消費額は、4兆8135億円と推計されています。
    感染症対策もきちんと行う必要があるので実行すべきかは別の話ですが、もし、この円安状況のなか外国人観光客を制限なしに受け入れたら、世界的にコロナ禍で家計貯蓄が増加していることもあり、当時を超えるインバウンド需要が見込める可能性があるでしょう。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか