• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

川崎フロンターレがサイン入りグッズの転売抑止AIシステムを導入

AIsmiley
8
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • 川崎フロンターレは、エフィシエントが開発した「転売抑止AIエンジン」を導入開始。取り込んだ画像からサイン部分を識別し、配布前の画像と照らし合わせ検出が可能です。今後はNFT技術を導入し、グッズの所有者を管理しながら適正なプロセスでグッズの価値を担保します。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか