新着Pick
200Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これまでカジノのせいで人生を棒に振った日本人、韓国人を何人か見てきた者として、日本でカジノを開くのは全くおすすめ出来ません。資産数億円保有者でも破綻までの時間はほんの数ヶ月という事も珍しくない程危険な所です。ましてや月収50万円程度の人がちょっとでも通えば結果は火を見るより明らか。尚、ポーカー以外はプレイヤーが確率的に勝てるゲームは皆無なのでトータルでは必ず負けます。
パチンコ、パチスロにハマっている人が多いのを考えると日本人でも中毒者が相当数に上るものと予想します。入場料1万円程度では中毒者を抑えられるものとも思えません。
また、カジノで破綻すると本人だけでなく家族まで不幸になるのは言うまでもありません。



カジノに反対する人は、パチンコにも反対しないと筋が合わない。そもそも日本が目指すカジノは、シンガポール型で、海外の旅行客を対象にしている。賭場のスペースもIR全体の3%だ。依存症等を心配するならば、日本人の入場料を高くすれば、良い。僕は、沖縄、北海道、大阪が候補地としては良いのではと思っています。
日本人にも入場料を課して入場できるようにすべきだよね
統合型リゾートに関して、カジノのギャンブル中毒性が議論の中心になることに違和感。ではパチンコ、競馬、競輪は?マリーナベイサンズに行けば、カジノは全体のごく一部にすぎないとわかる。ショッピング、文化、スポーツ、MICEなど、あらゆる催しの中心になれる
シンガポールに来て、この小さい島に2つあるカジノが、大量の外国人観光客を飲み込み、巨大な収益を上げ、そして税収にも多大に貢献しているのを見ると、自然とカジノ容認のスタンスを持つようになってしまう。ただし、やはりシンガポール政府による強い抑制的なコントロールが地元シンガポール人のカジノ利用には効いており、このあたりの舵取りが肝なのだろうと思う。
カジノ、NPでは賛成が多いと思っていたが結構賛否両論。というよりも反対の人が多い感じですかね。
個人的にはやればいいと思う。世界で富裕層の富の取り合いをしている中で、日本だけそこから棄権する必要はないと思う。先例はいっぱいあるわけなのでもちろん想定されるリスクや弊害には対処することが必要だと思うけど、反対コメント見てもあんまりクリティカルな理由があるというよりは、結局のところ「なんか嫌い」的な感情面が強い気がする。それはそれで価値観なので否定はしないですが。先日のミクシィの業績見て嫌悪感を抱くってのと同じ構造でしょうね。
カジノ作ったらガイジンさんがワシワシ押し寄せてドバドバお金落としてくれる、なんてマジで信じてるのかね。。
だから日本は江戸時代の賭場を再現して肌脱ぎの姐さんに壺を振らせて、ドレスコードは和服にして、賭けの上納金ではなくて日本の文化を売ってビジネスモデルにするという世界初の試みを推します。マカオやシンガポールの真似してどうすんの。われわれはクールジャパン!
別に要らないと思いますけどねえ。お金が落ちるかもしれませんが、日本はそれを欲しいと思う国なんでしたっけ?パチンコはいいのか?と、いう人がいますが、それも、いるんでしたっけ?、と、思います。
日本人の入場料を高く設定すれば大きな問題は起きない。入場できない人にはパチンコを続けて貰えばいいんじゃないだろうか。