59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国はウクライナを見捨てているわけではない、というメッセージだが、首都にロシア軍が迫る中で、単なる軍事支援だけで良いのか、という議論は出てくるだろう。バイデンはテコでも動かず、ウクライナに派兵することはないと思うが。
数日前に伝えられたポーランドへのパトリオットミサイル供与のように、アメリカからの軍事支援も進みつつあります。
ロシアのやり方は確かに酷いですが、後方から武器提供をする米国もいかがなものでしょう?

まず第一に考えなければならないことは、民間人への人道支援です。

自分は安全な場所にいて、戦争を煽るようなことはすべきではありません。
日本も心配…という声が多い。
ロシアや中国のような覇権国家とことを構えると第三次世界大戦になるから武力介入はしない、とすれば、日本も同じ目に遭う可能性は捨てきれない。
日本がもし、平和憲法に準じているのにも関わらず、そのような目に遭ってしまったら、その時から日本人は誰ももう平和憲法を信じることはなくなってしまうのだろうなとは思う。