6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分が何を一番センシングできるか?という「認知特性」を理解するのは、よいことだとわかりました。

また、他者との差異を互いに認識することで、互いの理解も深められそうです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません