新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Javaには確信があったので、榎さんの了解とった後、すぐにスコットマクネリーCEOに会いに行きました。当時サンもJavaを普及させたかったのにどこも乗ってこなくて途方にくれてたところに僕が飛び込んでいったので、2年で503Iを出すことができました。世界で初めてのアプリダウンロードケータイです。
JAVAは予想に反してうまくいきましたね
「たくさんの意見を頂きましたが、一番印象に残ったのはクレディビリティ、信頼性です。ドコモには社会的責任がある。社会的責任は義務の面だけでなく企業や商品の魅力を高めるというビジネス上の価値があるとの意見でした。このアドバイスを受け、悩みに悩んだ末に、コミュニケーション系サービスを断念しました。」この意識をもたないコミュニケーションプラットホームが出現しています。先週のザッカーバーグの個人情報発言にも驚きましたが、メディアの社会責任は凄く影響力があるだけに重いものだと考えます。ドコモのコンテンツ審査は厳しかった。だから、安心してクライアントはiモード広告をだしました。
後に、コンプガチャの問題があったことを考えると、こういう感覚も欠かせない能力なんだろな…と感じました。
「心配症の私は、お客さんがくじを買い過ぎることにならないか、それが社会問題になってiモードの障害にならないかと気になって仕方なかったのです。」
おお、ここに波頭さんが登場するとは!
この伝説的なメンバーがいっぱい絡むプロジェクトの中にいたら楽しかっただろうな。
ゲーム機にしようという発想は、今のスマホができる原点になっているような気がする。ドコモというNTT系の企業であったが故に、クレディビリティを重視するあまり、成長分野を作るのにあたり、それが足枷になったのかな?ということは残念。
SNSを搭載しなかった判断は興味深い。最初はクレディビリティを意識し、全てのコンテンツをドコモ側でコントロールしたのは良かったんだろうな。
何だかこうして見ると関係者が錚々たるメンバーばかりだよね。確かに「猛獣使い」だ。
SNSをやっておけば良かったのにね。単なる出会い系にしか想像が及ばなかった波頭亮氏、そのITに弱いコンサルを選んだドコモの最大の失敗かもしれませんね。勿体無い。