新着Pick
216Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
2002年W杯に向けて、日本は多目的の総合球技場ばかり建設してしまった。スタジアムごとの売りが弱い。だがドイツの事例を見ると、1度建ててしまったものでも、使用しながら改築してスタジアムを「育てる」ことができる。欧州の「石の文化」を見習い、東京五輪に向けて日本もスタジアムを育てる発想を持つべき。
サッカーは専用スタジアムであるべき
スタジアムそのものよりも、スタジアムを中心とした街づくりが必要なんじゃないかな。
父子がスポーツ観戦している間、隣接するショッピングモールで妻は買い物、終わった後に合流してご飯食べて、と一日過ごせるような複合型施設を整備した方が良いのでは。スポーツ観戦単体での集客には限界があるよね。
スタジアムをどんどん発展させていくという姿勢はすごく賛成。
大きなイベントだけでなく、地域生活に密着した活用方法をかんがえられるといいと思う。

なお、日本のプロ野球は球場を保有しないモデルだったが、楽天は創業時、海外のスポーツビジネスを研究して、球場を持っているところが利益を出せているというところに気づいて自社で保有するようにしたといってたな。
個人的には各球団もしくはスポーツクラブが各スタジアムを保有して、それぞれの特徴がたった育て方をしてほしいと思う。
スタジアムはありすぎるのが問題です。隣町にサッカー場があるのに、自分たちの町にはないのは、子供たちが可哀そうだという発想で動かされ自治体は対応してきた。プールは小学校に標準装備されているが、小学校そのものが廃校になり、いちばん始末に負えないのがプールだ。観光でいえば、スポーツは興行です。後楽園のように興行が市場で成功するなら税金は使う必要がありません。すぐに自治体に作れという発想は、興行でマーケットが成り立たないと思っているからではないでしょうか。東京オリンピックも、スタジアムありきの政治家が暗躍しているのです。
イオンモールの真ん中の巨大広場が競技場、くらいの発想で作るべし。そしたらそれほど多発できない試合やイベントで埋めなくても、スタジアムは人が絶えない。スポーツにエンターテイメントの発想をなんていうことではなく、エンターテイメントにスポーツのコンテンツを、でデザインしましょう。http://socsoc.co/detail/575
強く同意。日本はスタジアムの建設費用と維持費(修繕費)のペイの方法が複数競技の使用による、利用率の高さだけでしか考えないので結果的に失敗していると感じる。専用施設であるからこそできることも沢山あるし、魅力的になる。修繕でなく、育てるという発想もとても素晴らしい。その発想がなかった結果、今回の国立競技場建て替えのような問題が発生していると思う。
サッカー専用スタジアムを作っても良いけど、週末の試合以外の日にどう使うかが問題。サッカー専用スタジアムにしたら動員数は増えるかというと、そうでは無いと思う。
よりも、クラブごとに「クラブタウン」としての行政を巻き込んだ都市計画が重要でしょう。
三ツ沢で初めてJリーグの試合を見た時は、感動でしたね。トラックがないので、ボールが飛んで来るし、息遣いや体のぶつかる音も聞こえてきて迫力あったね!
公共施設という従来型の施設を、リニューアルしてスポーツイベントに集客できる魅力的な競技場にすることに大賛成!!
陸上部出資だけど、、、サッカーと陸上の両方のスタジアムはないと思う。単なる折衷案。
豊田スタジアムでサッカー観ると素晴らしい。