2Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1月15日の早朝の津波、大した被害はなかったのだが、17日朝刊で多くの新聞の一面記事。確かに不思議な津波だった。
  私も15日の始まりの時間は寝ようとしている頃に始まったニュースだったので、明け方までテレビを見続けていて、結局、朝まですごしてしまった。
  この分野は全くの素人(しろうと)なのだが、私が理解でき限りではなんでトンガ諸島の海底火山の爆発でそんな津波ができるのか、はちょっと理解できないな、府に落ちない、と感じていたのだが、1メートルほどでとにかく大きな被害がなかったようで良かった。
  確かにこの記事ばかりでなく、他紙でても、気象庁も、専門家の意見も「経験ない現象」ということで、「いろいろな''見出し''」はあるものの、各紙も同じようなもので、こちらとしては納得できた。
  いくつかの説明、仮説があるとようだが、いずれそのメカニズムは解明されるだろう。これが自然の面白さなのだ、つまりは科学する面白さなのだね。つまりは自然現象の何故?を知りたい、という好奇心、つまり「科学するこころ」、の本質なのだから。
  それにしても10年の東日本大震災の10年がすぎたばかりだったら、テレビでのニュースのはじまりのしばらくは「ドキドキ」していたことは確かだ。