• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

デンソーに「身代金」サイバー攻撃、破られたシステム 「影響ない」

朝日新聞デジタル
35
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    多摩大学ルール形成戦略研究所 客員教授

    ランサムウェア対策は、exploitの撃ち込み、post exploitフェーズでのC2通信、暗号化検知など、それぞれのフェーズでいかに検出するかが鍵ですね
    結果影響がなかったというのはただの不幸中の幸い
    それはそれとして攻撃が成立しないことが大事なのでその時点で検知したいところ。。。


  • Newton Consulting, Ltd. Executive Vice President/Principal Consultant

    影響がなかったとのことで、不幸中の幸い。

    再発防止策だけでなく、もし、このランサムウェア攻撃が成功していたら、どれくらい事業中断が起こり、回復費用(専門家の招聘や顧客対応、追加のセキュリティ対策等)、風評リスクがどれくらい生じていたのか、既存の活動の成果を可視化できるような振り返りまでも行うことが重要。


  • 大学非常勤講師、銀行系シンクタンク エコノミスト

    日本でも病院がランサムウェアの標的となっていますが、米国では病院のシステム障害で死者が出ています。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか