新着Pick
53Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「アクセラレータプログラムのハーバード的存在であるYコンビネーターまでもがついに…。」というのが率直な感想です。グローバルIPO件数は2021年に64%増加し、M&Aも同様に伸び、米国は金余り気味です。

アーリーステージの良いスタートアップに様々な資金調達オプションが増え、以前Yコンビネーターが投資していた約1,450万円($125K)の調達は容易になりました。そのような流れをうけ、Yコンビネーターさえも投資額を増やさなくては、過去同様の質の高いスタートアップを確保できなくなっていると考えています。

Yコンビネーター発表原文にある通り、年齢、地域などを超え、より多くのスタートアップに応募してもらうことを狙いとしています。
平川さんのコメントの通り、これは投資家や創業者にとってネガティブな影響を与えるという評価が大筋の見方のようです。ただで$500Kくれる訳じゃないですからね。

私の印象では、最近のY Combinatorのブランドは低下気味だと思います。受け入れスタートアップ数を劇的に増加させており、そんな大量に目利き・育成できるわけないだろというのがメインの批判です。

https://finance.yahoo.com/news/1-000-companies-per-y-203324220.html

なお、「ユニコーン輩出率」で見ると、米国トップビジネススクールの方がY Combinatorに勝っているという見方もある、という趣旨の記事を以前に書きました。

https://newspicks.com/news/6317105?ref=user_1400096
Y Combinatorの発表 https://blog.ycombinator.com/ycs-standard-deal/
これは最近のスタートアップの調達状況(調達額の増加)に合わせた動きだと思います。

ちなみに昨年はシリーズB以降でチケットサイズ2000万ドル〜1億ドルのY Combinator Continuityからの出資件数がかなり増加しました。Y Combinator卒業企業への追加出資をメインにスタートアップでの実績が豊富なメンバーがサポートしています。 https://www.ycombinator.com/continuity/

The Informationはこれによりシード投資が混雑してシード投資家がかなり影響を受ける上、スタートアップにとってはより希薄化する可能性があると指摘しています。 https://www.theinformation.com/articles/y-combinators-new-deal-sparks-fear-in-seed-investors
Ycomに採択されたら、他のVCや投資家からのオファーも増えるので、下手にバランス崩れるような調達は難しいなぁ。。。