新着Pick
253Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この連載、もう少し内容が欲しい気がします。
MBAでもなんでもいいが、自分と違う視点を持っている人とのディスカッションをする機会をもつことはすごく重要。
根回しをしすぎると、意思決定が遅くなるなんて、普通に考えたらあたりまえだけど、それを当たり前としている組織の中にいると、意外とわからなかったりすると思う。
「古いとお思いでしょうが」、意思決定のスピードは速めることを重視することに違和感があります。「意思決定」は「早い」にこしたことはありませんが、その「意思決定」は「良い」ものであるべきです。誤った意思決定を早くされても困ります。同時に、トップの早い意思決定と共に、その決定を首尾よく実行できる組織が形成されている必要があります。軍隊が錬成されていなければ、将軍様がいかに優秀でも戦いには勝てないと思うのですが。ソニーは、遠目からは、その両方(意思決定者と実行組織力)に問題があるような気がします。
みんなさん、結構責めますね。
最近、テレビの影響か、毒舌の方が増えたのかな。

ちなみに毒舌ではもてないよ。
頭デッカチだなあ呆
グローバルなカオスの中から学べる事は多い。僕も、良く全面否定されました。バックグラウンドが全く違う人と議論する大切さを学べた。日本の同質性はやはり異常。
いまのソニーの業績があるからなのか、もう一歩突っ込んだ話が出てこない。中島さんのような方がいることはソニーの復活を期待させますが、話の内容としては少し表目的で深みにかけるように思います。
「我慢する力」は確かに重要だと思う。
新興国の現場から上がってくる、一見すると訳がわからない矛盾だらけに見える情報に対して「現場のレベルが低いせいだ」と思って何もしないか、「手持ちには無い新たな解釈の枠組みが必要」と思って頭を回すか。結果は随分変わってくる。
恵まれた環境で得られる恵まれた経験が恵まれるとは限らないな。。
「意見を聞くと意思決定に時間がかかる」という意見を聞き。「意見を聞くのがいい」と結論した矛盾がおもしろい

業績