新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
興味持った。
もともと前の結婚の時も、共働き志向強く、それを求めてた。
結局結婚後もこちらが家事育児の主体となって、ちょっと年下のパートナーのキャリア伸長の手助けをしたつもりだったけど、結局離婚した。今からの再婚とかだと、それなりに年齢も高くなり、良くも悪くも経験値も高くなっているので、いろいろと大変なところもある気がする。とはいえ、価値観の中で大きな部分を占める仕事に関するところで共通の認識持てるところはポジティブなものになるんじゃないかと思う。興味本位で登録しようにも、面談もあってハードルは高い。結婚に本気の男性しか来ない気がする。
関連記事一覧
年収400万円台じゃ無理? 専業主婦になりたい人の本音とは
LIMO
5Picks

生理に限らず、問題なのは体調不良を申告できない職場環境 女性活躍だけでなく、目指すのは「100人100通り」の働き方
ログミー
4Picks

下着を通じて「女性の尊厳」を訴える、栗原菜緒の原動力
Forbes JAPAN
4Picks

働く女性の半分以上が「女性活躍」の対象外!?ミドル・シニア女性の悲しい現実 - 誰も教えてくれない「女性の定年」危機
Diamond Online
3Picks

ジェンダーの問題って女性だけなの?「男もつらい」 「男性学」研究の田中俊之さんに聞いてみた
47NEWS
3Picks

「専業主婦ありき」で社会ルールがつくられている日本の問題点 ドイツとの違い - wezzy
wezzy|ウェジー
1Pick

【社内恋愛のアプローチ法9選】男から女性に近づく効果的な方法を徹底解説!
恋愛成就の教科書【ryo-omoi】
1Pick

やっぱり優しい男性が好き!モテる「優しい男」の特徴や心理を徹底解説!
恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフ
1Pick

女性はバカにされ、男性はフラれ…「婚活疲れ」に悩む男女が増えているワケ(トイアンナ) @moneygendai
マネー現代
1Pick

女性は仕事で頑張って年収を上げるほど、婚活で対象となる男性の幅が狭まっていく
こぐま速報
1Pick