38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
やーーーついに、ついにです。10年以上遅れ、コストも10倍以上に膨らんだ末に、ようやく発射台にたどりつきました。こうなったらもう、教科書を書き換えるような大発見を何度もしてもらうしかない!!!大いに期待しましょう!!
ハッブル宇宙望遠鏡も打ち上げてから何度も修繕が必要となり、コストは想定以上に高くなったが、すでにスペースシャトルもなく、修理が難しいJWSTは、一度壊れてしまうと巨大な宇宙ゴミになってしまう。成功を祈りたい。
【遂に打ち上げ!】
この宇宙望遠鏡は本来であれば200x年に打ち上げ予定でしたが、開発が遅れに遅れ予算もどんどん膨らんでいきました。
とはいえ、苦労を乗り越えて打ち上げにこぎつけたジェームズウェッブはとても楽しみです。

今回の目的地はラグランジュ点と呼ばれる太陽・地球の重力が釣り合う点。ここならば太陽が常に同じ向きにいる事になるのでとても重要な温度管理もやりやすいのです。
ハッブル宇宙望遠鏡以来、約30年ぶりの宇宙望遠鏡!

観測可能な赤外線のレンジも広いし、初期宇宙の貴重なデータが集まることに期待!