新着Pick
41Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鹿肉がチェーン店で販売されるようになるなんて大変驚き!

私が鳥獣被害について研究をしていた高校生の時、ジビエを専門に扱う加工施設は数少なく、安定した供給ができず大規模な販売というものが難しいと言われていた。

2018年に国の政策によって、食肉処理施設が増えたことにより、国産ジビエを調達しやすくなり、チェーン店で流通できるようになったのは本当に驚きだ。鹿肉はかなり栄養価が高いため、健康食品化としても今後注目されると思う。


山で鹿を仕留めてから食肉処理施設に持っていくまでの時間が定められており、それを過ぎると加工できないというルールがあると猟師さんに聞いたことがある。もっと日本内にジビエの食肉処理施設が増えれば、命を無駄にすることなく、供給量も増やすことができる。

今後、特に地方に食肉処理施設が増えるとありがたい。
ハンバーガーは低価格×高購買頻度業態で来店動機作りは常に大切。鹿肉バーガーに限らずClassicやチーズフェア、ごはんバーガーなど直近でも様々な企画が動いてます。
「国内においてマクドナルドは約2900店舗、モスバーガーは約1250店舗に対し、ロッテリアは約370店舗」
だからこそ実現できたというジビエ鹿肉バーガー。

「通常時と比べ、デリバリーにおける配達時の配送手数料やテイクアウト時に必要な容器の包材原価は利益率を圧迫し、顧客を新規開拓できなければ収益性の悪化に影響する。目下の課題は、イートイン比率を回復させること」とも。
コロナの状況にかなり左右されると思いますが、今後回復していくといいですね。
ヘルシーだしよいですね!
実際に食べたレポートは無いんですね