新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京都の最新の実効再生産数は0.76.これは、緊急事態宣言が終わり、規制がほぼ撤廃された後でも、新規の感染者が減り続けていることを表しています。

凄いことです。

いま感染拡大が起きている他国と比較しても、日本の対策は成果を上げていると言えます。関係者、そして市民のひとりひとりに感謝を申し上げたいです。
東京都内の重症者数は一時期は300人近くいましたが、現在は8人ほどまで減少しています。
https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/monitoring

寒くなる時期には肺炎などの感染症、心筋梗塞や脳梗塞などの心血管疾患が増える傾向にあり、コロナが無くても病院の病床が逼迫することもあるため、この時期にコロナ患者が減っているのは医療現場としては喜ばしいことです。

感染が落ち着いている今の時期に、第6波に備えて様々なシミュレーションを行うのも医療現場の重要な課題になると思います。
諸外国との差を見れば歴然、高いmRNAワクチン接種率と三密回避はじめ徹底したミクロ対策の賜物ですね。

飲食店の酒類提供自粛や時短営業は果たしていったい何が根拠だったのでしょう。こんりんざいご免被ります。