新着Pick

【御嶽山噴火】登山届“形骸化”し情報錯綜難しい安否確認「面倒だから提出しない人多い」

msn産経ニュース
噴火から一夜が明け、御嶽山では自衛隊や警察、消防による負傷者らの救助活動が本格化した。ただ、登山者の安否をめぐる情報は錯綜(さくそう)した。登山者の安否確認が難しいのは、「登山届」を提出していない登山者が多く、警察などが登山者の正確な人数や個人名を把握するのが難しいためだ。また、御嶽山が長野、岐阜県境にあり、自治体が複数にまたがり情報の集約をしにくかったことも影響したとみられる。
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに登山届は面倒くさい。スマホでかざすだけで、届出できると一番簡単だ。
装備や道程なんかは毎回変わるだろうけど、氏名・住所・電話番号・緊急連絡先なんかは頻繁に変わらないと思うのだが。それだけならアプリに事前登録、登山道入り口で端末にかざす、でことすむのでは。
皆さん勘違いしてるようですが、登山届は名前を書けばいいだけじゃありません。遭難した際に捜索範囲を絞り早期発見できるように、登山ルートを記す、輸血に備え血液型を記す、など細かい留意点があります。特にルートは千差万別なので大事です。自分の命がかかっているという自覚があれば、めんどくさいなんて言えないはず。
GPS+チェックイン+で。
何十人かチェックしたけどibeaconとかnfcとかいう意見ばかりでヤマレコってコメントなし。Webで登山計画を作るだけでなく実績をシェアする登山SNSなんですが、あんまり使われてないんですかね?
iBeaconがもっと普及したら入り口やチェックポイントにおけばいい。
問題は山の過酷な環境にビーコン発信機が耐えられるか(^^;;