42Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
以下のJoaquinのコメントが秀逸。原因なんて、どこにでもあり、人により、どんなことでも原因になりうる。禁じることにより、よりエスカレートすることもあることは、みなさんご存知のとおり。

(以下、記事中から引用)
今回の地上波放送禁止の処置について、賛成か反対かは多くの人々の間で意見が分かれると思われる。最後に、ジョーカーを演じたJoaquin Phoenixが、過去に特定の映画作品が鑑賞者に与える影響について語ったコメントを紹介したい。「何が正しくて何がいけないのかという倫理観を教えるのは、映画制作者の責任ではないと思う。それは明らかなことだ。ジョーカーほど情緒不安定になっている人間にとっては、(映画に限らず)何でも起爆剤になりえると思うよ。その人にとって何が(犯行の)起爆剤になるのかは誰にもわからない。こういう質問(映画『ジョーカー』は暴力を誘発するような危険な作品か否か)をすることで、憤慨する人もいるかもしれない。だからと言って“悪影響があるからこの質問はやめておこう”というわけにはいかない。僕はそれを他人に求めない」

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません