新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
出生率が政府の想定より低いという問題は、中国の人口学の研究者の間では既に十数年以上前から指摘されています。

私が何度かお話しを聞いたある研究者は、2010年の時点で「出生率改善はもう手遅れで、別の人口減政策が必要」と断言されていました。

社会の高齢化問題は、先進国には共通の課題ですので、これを即中国の経済崩壊問題に結びつけるのはちょっと無理があります。

ただし中国の場合は、不動産価格、教育コスト、定年延長、年金制度等から戸籍問題にまで影響してきますので、人口問題が最も根源に位置することは確かです。
崩壊かどうかをさておき、
「人口は重要な生産力」→「一人っ子は国策」→「3人まで容認」
60年間でこんなジェットコースターに乗っていたとは。。