新着Pick

スマートニュースが米事業強化、ベルリンの壁に起業原点-鈴木CEO

Bloomberg
ニュースアプリ運営のスマートニュース(東京・渋谷区)が米国など海外事業を強化する。9月に調達した約250億円は現地スタッフの採用などに充てる方針だ。株式価値は2100億円超と日本を代表するスタートアップとなり、グローバル化を進める同社の原点は、創業者の鈴木健最高経営責任者(CEO、46)が30年以上前に東西冷戦下のドイツで目にした「ベルリンの壁」にあった。
108Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ブルームバーグさんに取材していただきました。
30年前の中学時代にチェックポイント・チャーリーを超えて、東ベルリンに行った経験から始まって、かなりディープなインタビューでした。ぜひご覧ください。
修学旅行でベルリンの壁を越えて旧東ドイツに入国した経験がスマートニュース立ち上げに繋がっているとは知らなかったです。徹底的に社会の分断に注目して、生活に寄り添うサービスを作られているのはいいですね。
参考:【新連載】スマニュー、250億円調達の舞台裏 https://newspicks.com/news/6277071


--
有岡さんへ
アカウント→設定→各国版で切り替えができます!
“売却の可能性については「いろいろなことがあり得る。最適な選択を考えていく」と述べた。”

日本の宝。海外企業へのEXITとかはやめて欲しいなあ。。
頑張れ #NewsPicks 😊
スマートニュース(SmartNews)は、スマートフォン用のニュースアプリ、並びに同アプリを提供する企業(スマートニュース株式会社)。 ウィキペディア