新着Pick
58Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
資本主義国以上に資本主義的な経済的自由の下で経済を成長させ、不動産バブルの様相さえ呈している中国の所得分配が、相当程度歪んでいるのはたぶん間違いのないところでしょう。『「貧困層を助けるために富裕層から資金を奪う」ものだと誤解されてはならない』という理念のもとで『中央部分が大きく、2つの先端が小さい「オリーブ型」の所得配分構造』が達成できるなら、格差への怨嗟の声が広がって成長力が削がれかねない最近の民主主義国家にとって、新たな脅威になるかもしれません。とはいえ農村と都市といった構造的な格差をいまなお低い一人当たりGDPの水準を前提にどこまで是正することが出来るのか。専制国家の未来を占う一つの大きな試金石・・・ (@@。
行き過ぎた「共同富裕」は大きな弊害を伴いますが、妥当な範囲内での税制改革は正しい方向性だと思います。
どうなっていくのかとても興味があります。
資本主義、社会主義では線引きできない世の中ですね。
企業も個人も、海外に移動しにくくしたり、移動しても米国のように税義務を整備したうえで、色々やっていきそうな印象…とはいえ、出ていこうとする動きは加速しそう。