新着Pick

「大麻の合法的成分を投与した未成年」の大半が所在不明…元教授4論文、京大が捏造と発表

読売新聞
京都大は15日、京大霊長類研究所(愛知県犬山市)元教授で著書「ケータイを持ったサル」などで知られる 正高(まさたか) 信男氏(66)が2014~19年に発表した4本の論文が 捏造(ねつぞう) だったとの調査結果を発表した。  正高氏は昨年3月に霊長研を定年退職したが、当時既に不正の疑惑があったため、退職金の支払いは保...
3Picks
Pick に失敗しました