新着Pick
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事にある通り、JR東日本が、顔認識/顔識別に関する一部機能を停止したばかりです。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20210921-OYT1T50240/
https://www.asahi.com/articles/ASP9P64GLP9PUTIL02D.html

「最新技術を活用した不審者や不審物の検知機能の高度化」「防犯カメラ画像の解析などによる不審者・不審物の検知機能について、AIを含む最新技術を活用した機能の高度化や技術の共有化等を検討(最新技術の活用状況等について関係者間で共有)」につき、法的・倫理的側面からの整理も必要になるでしょう。

国交省のリリースはこちら。
https://www.mlit.go.jp/report/press/tetsudo01_hh_000166.html
JR東が検知機能を停止したのは、法的根拠がないという理由からでした。

国交省が想定する「不審者」は、いったいどのような人物を指すのでしょう?

一般の乗客をつぶさに調べて「不審者」を洗い出すのであれば、JR東がやっていた検知よりプライバシーの侵害度合いが高くなると思います。

個人的には、駅や車両という公の場なので、JR東の運用も問題はないと思うのですが…。
JR東の件が問題だったので後押し開始というところですかね。きちんと法整備して堂々とやれるようにすべき。たいして根拠のない「なんか嫌」というプライバシーよりも、安全の方が重視されて欲しい。