新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ禍以降の景気循環で、中国は米国より早く世界で最も先行しておます。昨年秋には早くも景気刺激策を打ち切り始めました。その結果、景気は目に見えて減速し始めました。そして足元は、これ以上は減速を越えて失速となるところまで来ました。そこでそろそろ金融緩和など景気刺激の方向にもう一度舵を切りつつあります。この発言は、景気減速は近いうちに止まる、と理解して良いと思います。中国経済減速の日本への影響は大きく、今年の5月以降の日本株と中国株はほとんど同じ動きをしています。最近の日本株は急騰しましたが、実は中国株も大きく上っています。
経済統計には、要注意な兆候がありますね。人民銀行の緩和スタンスもやや気になるところ。気を付けておきましょう。