新着Pick

フォルクスワーゲン「ID.Life」から感じる格安EVの可能性とは?【自動運転も視野に?】

Free Life
フォルクスワーゲンが小型EV「ID.Life」というコンセプトカーを発表しましたが。既に具体的なバッテリー容量や航続距離などのスペックも公表されており、市販化できそうな仕上がりです。将来の自動運転を示唆する構成になっており、発売予定と同じ2025年に「ID.Buzz」も自動運転車両の投入を控えており、関連性を感じます。
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ID.Life」について、よくまとまった記事です。但し、最後の部分に関しては、個人的には異論があります。

世界的に売れているEVは3車種のみです、TeslaのModel3、ModelY、そして、宏光Mini EV。その他の、例えばID.3などは、前述の3車種に比べると、全く比較になりません。

そう考えると、市場から受け入れられるEVという意味では、Teslaと五菱しか提供できていないとも考えられます。

(以下、記事中から引用)
既に世界の流れは「EVかするか否か?」ではなく「EV化するのは当たり前、次は完全自動運転の完成」へと向かっている中で取り残される可能性が出てきたのが今の日本の現状です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車製造会社。傘下であるポルシェをはじめ、傘下の会社を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 ウィキペディア

業績