新着Pick
49Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダイキ、おめでとう!!
パラバドミントン男子初の金メダルになりました!

男子WH2は競技レペルも競争率も非常に高く、特に世界ランク1位のジョンジュン選手は世界選手権4連覇の王者です。2019年に世界ランク2位のチャン選手が遂にジョンジュン選手を倒すまでに追いつき、東京パラではこの2人が金メダルを争うことを誰もが疑わない状況でした。

そんな中、成長著しい梶原選手は1年延期も味方して今大会の日本チームの秘密兵器であり、世界ランクは6位なものの、内部では「日本で金メダルに最も近いのはダイキのシングルスではないか?」という声もありました。予選リーグでチャン選手を倒して会場をどよめかせ、決勝でジョンジュン選手も本当に倒すとは衝撃です。

梶原選手は中学まで野球でエースのピッチャーとして活躍しており、全国大会を控えた時期に交通事故で車椅子となった背景があります。
競技歴は4年程度ですが、左右の打ち分け、スピードの上げるタイミング、スマッシュの使いどころ、厳しい状況での粘りなど、これほどまでに高いレベルの車椅子バドミントンの試合を私は見たことがなく、もしかしたら、国枝選手に匹敵する日本の至宝となる可能性すら秘めているかもしれません。

WH1で4位となった村山選手と組むダブルスも控えているので、さらなる飛躍を期待したいです。

解説担当の古屋さんも素晴らしかった!