新着Pick
72Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この記事の最後の部分がちょっと気になります。賃貸用不動産ローンに金利を払っても利回りが出る物件が多くあるなら、特に心配しません。自己居住用の住宅ローン金利でしか収益を生まない物件ばかりだと、問題ですね。
「自己居住用の住宅ローンを投資用不動産に充てようと提案するケースなどは後を絶たない。貸し出し競争が再燃し、金融機関側の規律が緩めば、不正が横行していた過去に後戻りしかねない。」
納得の動き。富裕層の税金対策としても活用され、最近はサラリーマンでも投資用不動産を購入するケースもある中、まだまだ需要はあると感じます。
地方だと新しいうちはいいのですが、古くなってくると入居者を確保するのはなかなか難しい面もあります。
エリアの方は分かりませんが、首都圏、特に東京では投資用の買いはコロナ禍以降好調ですが、実需賃貸の方は鈍化傾向にあります。

特に何の特徴もマーケティング戦略もないありきたりなワンルームが厳しいです。

買い物件の見極めを出来る人じゃないと普通にトータルで赤字こいて投資で儲けるどころか負債抱え込むことになりますのでお気をつけを。
人口減少、災害リスク、長期デフレ、インフラの老朽化、、、
なんで日本の不動産に投資するのか、色々勉強してもいまいちピンとこないんですよね。日本の不動産で利益出すって、相当難易度高そうだけど。