新着Pick

沖縄旅行帰りの5人グループ“全員感染”がSNS上で物議「『沖縄旅行中に発症し自ら集団感染』でしょ?」:中日スポーツ・東京中日スポーツ

中日スポーツ・東京中日スポーツ
デルタ株が猛威を振るい、全国の1日の新規感染者が2日続けて2万5000人を超える未曾有のコロナ禍。過去3番目に多い5405人の感染者を...
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
人生一度きりの20代の青春を謳歌することと、感染リスクを天秤にかけての判断と行動なのでしょう。
肯定するつもりはないが、分からなくもない。コロナで人生の一番楽しい時期を奪われている若者の気持ちを考えれば。
沖縄県と東京都の感染状況を比較すると、理論的には沖縄県から東京都に伝播しているとも言えなくはないです。
→どっちもどっち

あと、沖縄県の観光施設は、感染対策がしっかりしているところとそうでないところの差が大きいですね。
今の緊急事態宣言のレベルではこの若者を責めることはできない。
ロックダウン、あるいは移動制限をするための罰則を明確にすべき。
もう手遅れではあるが、ニュージーランドの迅速な対応は見習うべきものがある。
どれだけアホな行動取ろうが、個人を叩いている新聞はもっとアホ。中日新聞がまん延している中部地方のリテラシーって気になる。あ、だから河村たかしが市長なのか。
これが世の現実である以上、性善説の人流抑制はもう限界でしょう。さりとて人流抑制の強制は法的にできませんから、医療提供体制の抜本的な強化しかありません。
記事には「沖縄に感染を持ち込んだ」という批判が紹介されている。それはまあ仰る通りなのだが。しかしそもそも沖縄の感染率は高止まりしていることにも目を向けたい。

沖縄の人口比の感染率はこの一ヶ月というもの東京都の感染率も全国平均の感染率も遥かに凌駕してぶっちぎりのダントツの高さである。すでに夏休み前の段階で全国に先がけて流行第4波へと入っていた。そしてそのまま感染が落ち着くこともなく第5波である。

特徴的なのはすでに第4波の時点で20代30代の感染率が6割近くに6割近くに上っていたこと(全国平均は2割代だったはず)。それが感染率の高止まりにマイナスの寄与をしてきた。現状はそれに拍車がかかっている。その理由はいろいろいわれているけれどデニーさんが何を言おうが若者は聞かないということか。

「よくもまあそんな危険な場所にのこのこと出かけたもんだ」というふうにわたしは思うのだが若者だって沖縄の感染率の高さぐらい知っていただろうからまた別の考えなのだろう。
暇かつ無能なオールドメディアの証左。

低リスクの若者やワクチン接種者の陽性者を吊し上げる、こうした同調圧力には辟易とします。ま、河村たかしを市長に選ぶ地域ですから、民度も然り