新着Pick
123Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今の50代以下の人々は、70代以上の人々が享受している悠々自適な隠居生活という感じの牧歌的な生活が出来るのはせいぜい2割程度かと。

アメリカと同じになると思うのですが、結局70歳くらいまではアルバイトなどで生活費を稼ぐ高齢者が増えるはずです。

今の50代であれば、最低限のITは使いこなせる人が多いです。
→だから、それなりに労働者の質は変わるはず
自動化の進化圧がかかって良いことだと思う
もしかしたら、ますますパレートの法則が適用されまくるシナリオも想定されますが、もうなんとなくですが、企業にすがりつき、社会保障と給与のパッケージは過去で、これまでの経験や知見、もしくはNPでも取り上げられていたり、スクール展開されているように、リスキリングを中心に個人で収益を得たり、個人投資家として、所得を増やし、市場の存在価値をあげて、生産性の観点はAI等を活用する局面がきていますね。

お盆といったシーゾナルな休暇や、時間の概念も大きくシフトして、働き方、人生に対する考え方も変わっていく感じがします。
一つの会社に骨を埋めることを基本としてやっきたからこそ、転職する人は減り、人手が集まらないまま放置されることになるんでしょうかね。それこそ、飽きたから違う業界、くらいの気持ちでみんなが転職すれば、今がチャンスとばかりに人手不足の業界に人手が流れ込んでくるんじゃないかと思ったりします。

賃上げによる消費の拡大を目標にしているようなんですけど、賃上げのために売り上げを上げるなら価格を引き上げるんじゃないかと思ったりします。結果的に回る金額自体の量は増えても巡る財は増えないんじゃないかなという疑問がでました。
くだらない仕事をするのはやめましょう、一方で能力不足な人が多いのも事実。単純な自動化やAI活用では解決が難しい仕事もある。そんな仕事はグローバル化が必須。