新着Pick
151Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
docomoはやはり地方では圧倒的に強く、携帯ショップが地域にdocomoだけというところが沢山ある。ahamoはオンライン受付だけとはいえ、ショップで申し込みサービスがあったり「なんとなく安心」のブランド力でこの価格帯が出たのが支持されたのでは。
元のシェア差を考えれば、一定想定線では?

下記は3月末時点でのシェア。MVNO除きで、ドコモ37.9%、KDDI27.4%、ソフトバンク23.1%。今回の格安プランの各社のシェアを、「超」「約」「未満」無視してざっくり計算すると、ドコモ55%、KDDI30%、ソフトバンク15%。
元のシェアよりプラスがドコモで、マイナスがソフトバンクだが、ソフトバンクは元々Yモバあるので、事前に移っていた部分もあると思う(KDDIはUQあるが、Yモバほど注力していない。YモバとUQで数倍の会員数あるはず)。

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban04_02000154.html
ahamoが180万件、povoが100万件、それに比べ、LINEMOが50万件にも満たないというのは驚き。
やっぱり通常の大容量プランを如何に値下げさせるのかが、首相肝煎りのけち料金値下げではないかと思います。 一定の成果は出たと思いますが、まだまだ手を緩めずに進めて欲しいと思います。ちなみに、docomo以外はサブブランドを合算しないと本当の数字はわからないと思います。
auはUQモバイル、SoftBankはワイモバイルがある。
サブブランドがあると分散しやすい、というのはあると思う。
docomo純増の勢いが強いからか、最近通信品質が落ちている気がします。やはりauとの両待受に移行しよう。
KDDI株式会社(ケイディーディーアイ、英語: KDDI CORPORATION)は、東京都千代田区飯田橋に本社を置く、日本の電気通信事業者。ブランドスローガンは「Tomorrow, Together」(2019年5月15日 - )。 ウィキペディア
時価総額
8.60 兆円

業績

株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大手の移動体通信事業者(MNO)である。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績