新着Pick

三井物が22年ぶりの商社首位奪還も、資源価格の恩恵-SMBC日興

Bloomberg.com
純利益で総合商社2位の三井物産が、鉄鉱石や原油価格など資源価格の上昇を背景に今期(2022年3月期)に伊藤忠商事を抑えて首位となる可能性が浮上している。
175Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鉄鉱石は豪州、ブラジルですよね。物産が出資しているヴァーレも数日前に2Qの決算を発表したけど、鉄鉱石価格と通貨高で利益がすごい伸びてる。

https://jp.reuters.com/article/vale-results-idJPL4N2P51TP
資源投資には浮き沈みがあるので、こういう入れ替わりは当然ある。少し前までは三菱商事のオーストラリア原料炭が圧倒的に儲かっていたし、巨額の減損で失敗と思われていたチリ銅事業もEVの時代で花開こうとしていたり。

なので、単年度の利益は経営の手腕を表わすものではなく、「そういう年もあるよね」という程度かと。商社首位になっても、市場の支配力が高まるわけでも、規模の経済が働く訳でもないので、特に意味のない指標だと思います。バークシャー・ハサウェイが総合商社投資へのアロケーションを決める上では、意味があるかもしれませんが。

また、業界全体として投資効率性が低いことは前々から言われていますし、各社でBSの大きさは違います。比べるとすれば、純利益の絶対値ではなく、総資産・純資産・投資額などで割った比率を用いる方が、フェアです。
「純利益で総合商社2位の三井物産が、鉄鉱石や原油価格など資源価格の上昇を背景に今期(2022年3月期)に伊藤忠商事を抑えて首位となる可能性が浮上している」
鉄鉱石や原油価格などの資源価格によりかなり変化してくるようです。

本日は日経新聞で下記のような記事も出ていました。
【三井物産、多国籍チームでバイオ燃料事業に投資】
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC01C4Y0R00C21A7000000/
5年くらい前に、何を調べたらよく覚えていませんが、商社ならば三井物産!と思い、4年前くらいに株買ってある❗️
上がると良いなぁ…(^^)
伊藤忠商事は化石燃料事業は売却したんでしたよね(違ったらすみません)。
もちろん今すぐの話ではないですし、自動車業界の変容があったとしてもガソリンの需要は当分は変わらないでしょうが、それでも半世紀もすればそうも言ってられないでしょうと思います。そう言った状況の中で現状原油の需要が高いと言うのは少し複雑なような不安なような、、、
競り勝ったイメージですね。おめでとうございます!
株式会社三井住友フィナンシャルグループ(みついすみともフィナンシャルグループ、英語: Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.)は、三井住友銀行(SMBC、都市銀行)、三井住友ファイナンス&リース 、SMBC信託銀行 、三井住友カード(クレジットカード会社)、日本総合研究所、SMBC日興証券を傘下に置く金融持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
5.31 兆円

業績

三井物産株式会社(みついぶっさん、英語: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現・三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。通称は物産。 ウィキペディア
時価総額
4.26 兆円

業績