• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【Q&Aで理解】今話題。アメリカの「テーパリング」って何?

NewsPicks編集部
624
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    第一生命経済研究所 首席エコノミスト

    金融政策を車の運転に例えれば、べた踏みアクセルを緩めるのがテーパリング、ポンピングブレーキを踏み始めるのが利上げといったイメージです。


  • badge
    NCB Lab. 代表

    テーパリングで思い出すのが、テーパードパンツ。裾に行くほど細くなるというパンツです。チキンスラックスやスキニーパンツよりも動きやすい。最近はストレッチ素材もあり、チキンスラックスでも動きやすくなってはいます。

    金融緩和策を徐々に引き締めていくことがテーパリング。経済にもストレッチ素材があれば、テーパリングは不要かも。

    コロナワクチン接種が進み、雇用が完全回復した時がテーパリングのタイミング。この秋か、来春か、どちらでしょう。


  • NewsPicks 金融ジャーナリスト

    日銀の黒田総裁は、「黒田バズーカ」といったサプライズの演出で市場を刺激することを得意としていました。
    しかし、金融緩和の引き締めの局面では慎重さが求められるようです。
    アメリカの緩和的な金融政策は、経済を急回復させたものの、急激なインフレ懸念もでてきています。
    パウエルFRB議長はどういった判断を下すのか。インフレや金融政策をめぐる現状をまとめました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか