新着Pick
111Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
ワイキキのは相変わらず行列でしたねぇ
人気 Picker
トリドールは2013年に100%出資で現地法人を設立し、丸亀製麵をロンドンに出店しようとしたのですが、良い条件の場所が見つからず、結局撤退した経緯があります。今回は、欧州の外食産業へ投資を行うPEファンドのCapdesia(CapidesiaはスシローとWasabiに共同投資もしています)と組んでの再チャレンジとなります。
https://www.toridoll.com/ir/pdf/200626me.pdf

レギュレーションや権利金の関係もあり、ロンドンなど欧州の大都市において、日本企業が優良な飲食向け物件を探すことは非常に骨が折れます。Capdesiaは、欧州の外食市場における幅広い経験を有しているので、彼らのネットワークを上手く活用することで、欧州での丸亀製麵の成長を加速できるはずです。
ロサンゼルスで食べる丸亀製麺が美味しかったり。
現地の人で賑わってたのも、日本人として嬉しかったな。

ロンドンでの反応も楽しみ!
学生時代、Liverpool Streetの近くでフードデリバリーをして働いていました。笑

周辺には日本人もよく行くファッションエリアのBrick LaneやShoreditch、日本食のお店も現地経営のitsuなど、土壌的にもう少し日本資本のお店があっても良いと感じさせられるエリアでした。

ロンドンは土地柄新規出店がとても難しいと聞きますが、おめでとうございます!早くロンドンへ戻って一度食べに行きたいです。
カンボジアの丸亀はメニューをかなり現地化していた記憶があります。メニューや製麺方式など、どこまで現地のニーズを取り込んで、どこまで日本方式を貫くか、ぜひロンドンも訪れてみたいと思います。
オフィス近くの丸亀製麺をたまに利用させていただいてますが、そこの店員さんがインバウンド客に釜玉うどんをうどん版カルボナーラと英語で説明していたことを鮮明に記憶しています。
長い飛行機での移動のあと、無性にうどんが食べたくるのですが、ヨーロッパの空港のうどんのクオリティーはかなり低いと言わざるをえません(でも、日本食のレストランはたいがいの規模の空港にはありますよね。お寿司がメインかもしれませんが)。丸亀製麺さんに空港に出店していただけると、個人的にはかなり嬉しいのですが、いかがでしょうか。もちろん、コロナがある程度収まってまた旅行に行けるようになるのが前提ですが…。
海外事業セグメントは3月期で売上31,273百万円・セグメント利益1,301百万円(4.2%)と前期と比べると落ちますが堅調。欧州はCapdesiaとの協業で展開。欧州100店舗に向けて楽しみですね。
もうかれこれ4-5年前でしょうか、ヒースロー空港にラーメン屋さんのwagamamaで乗り換え時間があったので、食しました。普通に美味でした。

丸亀製麺、うどん好きだから羨ましいなぁ。
在ロンドンの日本人の方々にはもちろん、日本の食がますますロンドンの方に浸透すれば、日本に旅したくなる人も増えるので、日本と同じクオリティでサーブされればいいですね。
「(讃岐)うどん=Udon」が「寿司=Sushi」と同じくらい高い認知を得られるか?すばらしい挑戦ですね。

寿司との違いは「ヴィーガン」も実現可能ということです。そういった意味でも結果が楽しみです。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
丸亀製麺、数年前にハワイに行った時もありましたね。最近、郊外に車で出かけた際も偶然見つけて、テイクアウトで美味しくいただきました。安定の日本の味
#キャリアコンサルタント
株式会社トリドールホールディングス(TORIDOLL Holdings Corporation)は、レストラン及びショッピングセンター等における飲食店舗の開発と運営をおこなう企業グループの持株会社。東京都渋谷区道玄坂に本店を置く。 ウィキペディア
時価総額
2,283 億円

業績