新着Pick
27Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
中国は平和共存を望んでいるというシグナルを出してはいるが、自らの行動を変えるつもりはなく、米国が敵対的な態度を止めるべき、という姿勢で一貫している。問題の根本に何があるのかということが合意できていないという印象。
中国は戦前の日本と似て来たように思います。対米妥協することが国益だが、国民がタカ派で出来なくなっています。思想教育の怖さが出ています。どう現実的な折り合いをつけるか、また全く展望は開けない状況だと思います。来年の北京冬五輪について、米国政府は大虐殺と認定しています。SDGsを掲げる日米など外資系企業はスポンサーなど参画出来ないでしょう。この対立の山場をどうマネジメントするかでしょうね。
米国は厳しいですね。中国に対して厳しい政策を廃止してほしい。その前に中国は一党独裁の廃止をお願いします。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン