95Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
滴滴が強行で踏み切ったのは勇み足だった一方、法の上に共産党がいるこたが白日の元に晒された。多くの海外投資家は中国企業への投資を躊躇するようになる。ESGのどの点からみても相応しくない。中国イノベーションの終わりの始まり。

滴滴が先月、米国でIPOに踏み切ったことを受け、中国当局は恐らく前例のない規模の深刻な罰則を科すことを検討している-関係者
中国政府は「アリババグループに科した罰則よりも厳しい制裁措置を滴滴に加える可能性が高い」との同関係者の見立て。

・中国の滴滴、政府対応部門を過信し規制環境激変見抜けず=関係者(2021年07月21日)
https://newspicks.com/news/6033387
見せしめとしては格好のケースで、今後はアメリカではなく香港で上場させようとする当局の要請を受け入れる企業がどこまで増えるか、個人的に注目しています。
滴滴を厳罰することで他者の見せしめをし、海外に行くなというメッセージですね。
他の企業に向けた「方針に逆らえば」のメッセージング。
滴滴をジェノサイド?