新着Pick
10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大器晩成という言葉があるくらい、昔から人の成長には個人差がある、というだけの話です。
最初の会社のアクセンチュアは早く辞めましたが、私自身、優秀でも早熟でもないと思います。
残存者利益も、まあ、いるメンバーでやりくりするんで利益と言えば利益かもしれませんが、評価なり評判なり数字あげていないと居づらい環境なので、残存者といえるのかはわかりません。でも、偉くなっている人は、評価なり評判なり数字上げている人かと思います。

世の中全体で言えば、ピーターの法則なんてものもあるので、無能レベルまで昇進はするんだと思います。それは残存者でも転職して別の環境に移った人でも。私はその点、出世という世界から足を洗った感があるので、無能を実感しないで済んでるかもしれません。
関連記事一覧
マネジャーの「育てる力」をいかに育てるか――知るべき2つのポイントと力がつくワークショップの手順(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
265Picks

「自責な人は他責な人よりもよい」という思考停止〜自責のデメリットと、他責のメリット〜(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
116Picks

リクルートのOB・OGに学ぶ「よいキャリア」を歩むポイント(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
80Picks

本当に多い「聞けてない」採用面接担当者。最も多いパターンとは。(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
19Picks

どんな企業でも求められる人材要件「主体性」って一体何?(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
10Picks

なぜ人は会社を辞めるのか〜人の配置の最適化を阻む「人事権」という権力〜(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
9Picks

「スーパースター幹部チーム」が崩壊する2つの理由…アベンジャーズは現実には難しい?(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
7Picks

「これからは理系の時代」は本当か(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
6Picks

そのエントリーシートは本当に必要ですか?〜採用時のエントリーシート不要論〜(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
4Picks

リストラをしなくても済む方法〜本当に人に優しいのはどのような会社か〜(曽和利光)
Yahoo!ニュース 個人
2Picks