新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
長短金利差が顕著に低下し始めました。まだ危険信号ではありませんが、このままテーパリング、利上げに突き進むのは、景気を腰折れさせるリスクが高いという明確なシグナルだと思います。株式市場でも物色対象が明確に変わり、グロースからバリューへの循環物色が止まってしまいました。2000年のITバブルの時と類似の状況です。ちょっとこれは注意が必要だと思います。
やはり「インフレは一時的」という発言が正鵠を得ていたということでしょうか?

コロナ終息で雇用が回復して供給力が増加すれば、インフレになる要因はありませんからね〜。