新着Pick

日米豪印、AIや半導体で連携へ…開発やルール主導で中国に対抗

読売新聞
【ワシントン=横堀裕也、船越翔】日米豪印4か国の協力枠組み「Quad(クアッド)」は、人工知能(AI)や半導体などの最先端技術分野での連携を強化する。台頭する中国に対抗し、民主主義など共通の価値観を持つ4か国が協力し、
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AIや半導体などのこれら先端分野は、お金のかかり方も半端ではないので、このような施策が意味のあるものになるかは、国がどれだけ財政支出できるかにかかっていると思います。
 実効あるものにするには、現状の緊縮財政(PB重視)の方針の転換が必要で、PB重視のままでは、できることは限られ、実効あるものにはならない可能性が高いと思われます。
日米豪印4か国の協力枠組み「Quad」では、13日に、科学技術担当による初の閣僚級会合がオンライン開催されるとのこと。
人工知能や半導体などの分野での連携を強化することになるようです。