新着Pick
276Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
定量的な根拠はなく、
なんとなく感情で書いた記事ですね。。。

空気作りは分かりますが、
こういう個人の感想があたかも民意のように扇動する
メディア記事は注意した方がいいですね。
アマゾン一強は、そう簡単に揺るがないと思います。

楽天は送料がかかるのがネックです。
(アマゾンもプライム会費がかかりますが、プライムビデオだけでも十分モトが取れます)

送料無料の商品は、記事のように楽天ポイントが溜まって嬉しいですけど…。

ヨドバシは少額商品でも迅速に届けてくれるので助かります。
ただ、安価な中国製品や書籍などの品揃えが少ないのが欠点です。

私自身3つを利用していますが、結果的にアマゾンの割合がダントツで高くなっています。
元楽天ヘビーユーザー転じて、Amazonヘビーユーザーとしての個人的な見解ですが、AmazonはサーチもチェックアウトまでのUXも圧倒的に優っていると感じます。
ただし、ウィンドーショッピングのような目的を持たずにプラプラ買い物をしたいなら、楽天は良いと思いますが。

ヨドバシについてはecにそんなに力を入れているとは知らなかったです。今度試してみよう…!
強くなれば、「離れ」の話題が出てくるという印象です。店舗側は「楽天離れ」がずっと話題になっていますが、この記事はユーザーサイドの話。ただ、楽天にしろヤフーにしろポイント施策は以前と大差はなく、スマホ決済などが普及するに連れ、クレカを含めて囲い込みが強化されているのでアマゾン離れになっていくことはあるように思います。ヨドバシも以前から急先鋒としてよく取り上げられる存在ですが、魅力的なサービスを行っていると思います。
楽天は確かにポイント還元率が高いというイメージ(実際そうなのだが)が定着し、商圏ビジネスが成功しています。
ただアマゾン離れが加速しているということは考えづらい。アマゾンの日本での売上状況はバイアスが掛かっているので、他サイトとの定量比較はできないという認識です。

そんな私はアマゾン一択です。(分散する手間が面倒という考えから)
記事もデータは無いが、ここのコメントもデータが無い。
結局、どちらが正しいのか分からない。
アマゾンマケプレの検索のしにくさはひどいので、ヨドバシ使うこと電子製品では多々あります。

楽天経済圏に取り込まれてもいないので、アマゾンから離れてもおらず、ただ単に表示される商品の信頼性のみです。
とりあえずヨドバシを試してみよう。それと楽天も毛嫌いしないようにしてみるかな。。。と思わせる効果はある記事だw
比較のスコープが違うと思います。amazonはEC「も」やっているレベルですが、楽天やヨドバシはEC「が」メインですから。

ECだけをみれば、国内では、ヨドバシが良いですね。ただ、品揃えが圧倒的に少ないので、欲しいものがないことが多いです。

楽天は、楽天のエコシステムを使っている方には便利かもしれません。

amazonは、返品や偽物対応も含めると、悪くはありません。それに、amazon prime videoや、prime music、Kindle、audibleなどのサービスを含めると、楽天やヨドバシと比較すべきではないことがわかります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ユニクロ以外の会社名が伏せられているのは、どういうことなのか。

業績

Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
194 兆円

業績