新着Pick

原油価格2年2カ月ぶり高水準 イラン情勢など影響

産経ニュース
週明け28日の東京商品取引所で中東産原油の値上がり予想が強まり、先物の指標価格が一時1キロリットル当たり4万9100円まで上昇し、約2年2カ月ぶりに節目の4万9千円を突破した。株価終値に相当する清算値は前週末比150円高の4万8810円を付けた。新型コロナウイルス禍からの経済活動回復による需要増に加え、産油国であるイランをめぐる国際情勢などから供給拡大にブレーキがかかるとの見方が影響している...
2Picks
Pick に失敗しました

Premiumを無料で体験
登録・ログイン