新着Pick
207Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「世界っ ていうのは、携帯の電波の届く場所なんだって、漠然とそう思ってた」

2000年代セカイ系の代表作、新海誠の「ほしのこえ」の冒頭です。まさに、その通りの記事ですね。

セカイ系といえば、セカイを背景としてしまって「きみとぼく」の関係性がセカイの命運と直結している状況を描く作風として2000年代に流行り、
「最終兵器彼女」「イリヤの空UFOの夏」「ほしのこえ」が漫画、ラノベ、アニメ界の代表作ですが、

おそらく、共通の祖先はエヴァなのだと思います。

象徴的なのは「世界を選ぶか、彼女を選ぶか」という選択。

ただ、思うのは、情報社会となったいま、かつてとは比べ物にならないくらい、世界と人の距離は縮まっているのではないかと思います。
スマホを通じて世界にアクセスできるし、世界に影響を及ぼせる。反対に、スマホの中の世界が自分の生活を浸食してきてもいる。世界はそれほど単純化できないのはそうですが、炎上というものがありえなかった以前より、世界の空気を感じながら生きているのが今の世の中なのだと思います。


ちなみに私は「イリヤの空UFOの夏」の作者、秋山瑞人の文章表現を学ぶことをライフワークにしているので、UFOの日の直前に「イリヤの空UFOの夏」の名前を出せて嬉しいです。

6月24日は、全世界的にUFOの日です。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン