新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
G7主要国会議は議論すべきことが山積している。とくに今回は中国に関連する問題、気候変動、医療分野での協力など、議題は山盛りだった。東京五輪開催のための調整会議ではないのだから、声明文の最後の2行に開催支持の文言がはいったからといって、「ねじ込んだ」などと皮肉めいた評価をするのは偏りすぎている。
G7首脳会議の公式声明文を読むと、頻出単語は

健康(health):60回
サステナブル(sustainable):29回
パートナーシップ(partnership):24回
グリーン(green):21回
環境(environment):16回

という具合に登場してきており、パンデミック克服や失業率の改善、SDGsや環境問題などの難題に団結して取り組む姿勢が鮮明になっています。

「オリンピック」という言葉は最後から2行目に一度登場するだけなので、そんな穿った見方もできるのかもしれません。

『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会がCOVID-19を克服するための世界的な団結の象徴として、安全に開催されることを支持することを改めて表明します』

という文章は、確かにどこかで聞いたことがあるような気がしますが、今回のG7のアジェンダがてんこ盛りだったことを考えると、このくらいの声明で収まりがいいような気がします。