新着Pick
225Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
育児で最も難しいと感じたのは、
有給をとった日には、「保育園に預けてはいけない」と言われたことです。

子どものことは可愛いですし、土日祝日は一緒に過ごして楽しみたいことも多くありますが、1日自由になる日をこの先何年も作れない、というのは苦しいものです。
これがまだまだ育児の第一の担い手として見なされてしまう女性なら尚更でしょう。

核家族化が進んだ社会の中では、「子供を社会で見守る」という意識や制度が、必要なのだと思います。

とはいえ、コロナ禍の中では、社会での見守りもうまく機能しないかもしれませんが。

追記
体調不良や病気、面談などは「保育を必要とする状況」に相当するので預けられるとは思いますが、自分の休養やリフレッシュのため、というのは基本的にダメだそうです。
こんな記事を書いている方もいました。↓
https://hoiku-life.com/hokatu/shigotoyasumi-bareru.html
幼稚園は教育機関なので、「毎日通うのが前提」ですが、
認定こども園の預かり保育は、保育園と同様の扱いになります。

施設の方針によって緩く適用している場合と厳格に適用する場合があると思いますし、私も、決して厳しく言われたわけではありません。
ただ、法令として位置づけを変えない限り、社会で子供を育てる、というような世界は来ないのでは、と思います。

ちなみに、保育園から幼稚園に代わった際、とても印象的だったのが朝の挨拶です。
保育園では、子どもが親に「いってらっしゃい」と言って別れました。
幼稚園では、子どもが親に「いってきます」と言って別れました。
子どもがいると毎日クタクタです。当たり前です。疲労すれば生活満足度は下がるでしょう。

でも、それ以上に、喩えようのない幸福を感じる日があります。
例えば子どもの運動会、卒園式で、素晴らしい成長を感じた日。あるいは日々一緒にいる中で、愛くるしい笑顔を見たとき。安心して眠る顔を見たとき。

子どもをもつことの幸福は、日々共に過ごす中でゆっくりと、じっくりと醸成され、感じていくものです。
それは、長期的性質をもちます。

一方、「生活満足度」は、一時的なアンケート調査で測られたものに過ぎません。
その「生活満足度」の規定因を、長期的性質をもつ「子育て」に求めるのは、どうも腑に落ちません。
自分自身の時間の自由が、幸福度に直結する人にとっては、誰かと生活を共にする結婚や家事、育児は向かないんでしょう。夫婦で家のことをシェアすることで、お互いの気持ちに気づける機会は増えると実感します
こんな高齢者優遇、若年層冷遇の国では、子供の負担がとてつもないとは、余程の馬鹿以外気付きますよね
関連記事一覧
「幸福度のピークは年収660万円」脳科学者が語る3000万稼いでも幸せになれない深い理由
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
397Picks

「足るを知る」が不安を解消し、幸福度を高める最高のメソッドだ
ライフハッカー[日本版]
215Picks

「女性」「20代」「一人暮らし」リモートワークのストレス・不安が強い傾向
Business Insider Japan
113Picks

子どものいない40代女性たちは、なぜこんなに苦しく、生きづらいのか
ハフポスト日本版
15Picks

「幸福度の高い会社」に共通するたった3つの意外な組織文化 - 中竹竜二のウィニングカルチャー
Diamond Online
7Picks

「未婚より既婚女性のほうが幸せのウソ」既婚女性に広がる幸福度格差 - 平均値では見えない結婚と幸せ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
5Picks

「みんなが結婚する社会は幸せなのか」皆婚社会で起きる残酷な幸福度格差 - PRESIDENT Online
BLOGOS - 最新記事
3Picks

草彅剛さんが結婚 お相手は一般女性
毎日新聞
3Picks

子ども4人全員を 東大理三に入れた母親が教える 「子どもは徹底して平等」 - 東大理三に3男1女を合格させた母親が教える 東大に入るお金と時間の使い方
Diamond Online
3Picks

日本の子どもは身体には恵まれるが、精神的な幸福感を得ていない―ユニセ
福井新聞オンライン
2Picks