新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
デブリ管理に関しては色々なアプローチがあります。デブリを監視する(&避ける)、デブリを除去する、そもそもデブリが出ないようにする。デブリ除去はActive debris removalと言われ、出ないようにするのがPost mission disposal(ミッション終了後の軌道離脱)です。日本からはアストロスケールを筆頭に、ALE、スカパーJSATなど色んな企業がこのデブリ分野に取り組んでます!
この記事で紹介されていること自体は、既知のことである。今回の衝突痕も直径5mmとあるので、1mm以下の物体が衝突したのであろう。そのサイズの物体が衝突しても致命的な破壊がおきないよう宇宙ステーションは設計されている。

デブリが増えているということも事実である。一方、パニックになる必要もない。デブリの衝突痕が見つかるのは昨日今日で新たに起こったことでもなく研究と対策が進んでいる。