新着Pick
17Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大きな方向性は、バリューを代表するNYダウはジリ高、グロースを代表するナスダックはジリ安、両者を合わせたSP500は横ばい、ですね。リオープンで激しく入れ替わっています。インフレ懸念はかなり薄れ長期金利は落ち着きましたが、リオープン後の姿がまだ見えません。ナスダックは、第4を飛び越して第5次産業革命が来て高成長になるシナリオを織り込みました。しかし、中国のように債務過多企業の破綻や金融機関の不良債権が問題になる可能性もあります。全体的な株価は暫くは横ばいだと思いますが、その後は、どっちになるか次第だと思います。
4月の個人消費支出の好調さや長期金利の低下などが支えとなったそう。ニューヨーク株式市場のダウ平均株価は前日比64.81ドル高の3万4529.45ドルで終わっています