新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
特許といってもエッセンシャルなものもあれば、誰も使いそうにないクズ特許もあります。それもこれもひっくるめてマクロの件数のみを見ても、国の技術力を論じることができるのか…?
通信規格の必須特許のような、標準化に絡んだ特許については、数≒技術力といってもいいかもしれません。規格策定の際に必須特許と認められれば、エッセンシャルだろうがクズだろうが1件は1件としてカウントされ、企業ごとに保有する規格必須特許の件数シェアに従ってライセンス収入が案分されるからです。こうした収入の増加分は次世代技術の開発投資に振り向けられますから、最初は数だけでもやがて質の面でも最強になっていくでしょう。望ましくはなくても、予想された近未来の姿ではあります。